MARCELO BURLON

MARCELO BURLON(マルセロ バーロン)とは、様々なブランドデザインやディレクションにも携わり、そのマルチな才能は"文化の旅人"とも評され、世界中から熱い視線を浴びるデザイナー。
MARCELO BURLON(マルセロ バーロン)は、16歳でクラブで働き始め、Jean Paul GaultierやHelmut Lang、Madonnaに影響を受けながらやがて自身のパーティ“I pretend to be a DJ”を主催、DJとしても世界各地で活躍します。 イベント・プランナーとしてChanel、Versace等のメゾン・ブランドのディナー、オープニング、アート展示会を20年に渡り多数プロデュース。2012年にはナイト・ライフ、ストリート・シーンに溶け込むハイ・エンド・ブランド “Marcelo Burlon”をスタートし、瞬く間にクラブ/ストリート・キッズの心を掴みます。 2015年にはビジネス・パートナーであるDavide de GilioとClaudio Antonioliと共にストリート・ウェアの生産、ディストリビューションを手掛けるNew Guards Groupを立ち上げ、まるでパーティにDJ未経験者をブッキングするように柔軟なキュレーションでOff-White c/o Virgil Abloh、Palm Angels、Unravel Project、Heron Preston、A_Plan_Application、Alanuiの親会社となりました。

15